企業理念

ビオフェルミン製薬は、
「乳酸菌のくすりで、おなかの健康を守り、
すべての人が健やかに暮らせる社会に貢献する」
ことを創業以来の理念としています。

「おなかから健康を科学する」

私たちは100年以上前から一貫して乳酸菌の研究に取り組んでいます。
数千種の細菌からなる腸内フローラに早くから着目し、そこで果たす乳酸菌の効果を追求することで、おなかの健康を支えてまいりました。

腸内フローラには、まだまだ解明されていないことがたくさんあります。
幅広い領域で未知の可能性を探求し、それら一つひとつを明らかにすることで、乳酸菌の新たな価値を創造し、提供してまいります。

「安心・安全・やさしさ」

私たちは、原材料から最終製品に至るまで、徹底した品質管理に努め、 創業以来守り続けてきた“安心・安全・やさしさ”を大切にして「赤ちゃんからお年寄り」まで、すべての方々に確かな品質の製品をお届けします。

「おなかの健康=ビオフェルミン」

これからも、乳酸菌のチカラを追求し、おなかの悩みを抱える皆さまにとって、一番の選択肢になれるようお客様のニーズにお応えしてまいります。

シンボルマーク

BIOFERMIN
ビオフェルミン製薬のシンボルマークは、我が国の乳酸菌の先駆者である4人の創業者を表す4つの正円をモチーフとし、その重なりからビオフェルミン製薬のイニシャル“B”が上下左右対称に向き合うように浮かび上がるデザインです。
創業以来変わらぬ健康を追求する心と、つねに時代や世界と向き合いながら積極的に変わっていく自らの企業姿勢をシンボライズしています。
また、ロゴタイプはシンボルマークと調和した独自の書体で、世界共通語となるコーポレートブランドBIOFERMINを表現しています。

ビオフェルミン製薬についてTOPに戻る