戻る 大切な
腸内フローラのお話。
おなかがスッキリしない
あなたへ。
まだまだ元気!
と思っているあなた。
おなかのハリが気になる
あなたへ。
家族のおなかが
気になるママヘ。

家族の
おなかが気になる
ママへ。

赤ちゃんからのめる
新ビオフェルミンS細粒。新ビオフェルミンS

※生後3ヵ月から服用できます

発育期のお子さまは、
特におなかを大切に。

赤ちゃんや小さなお子さまは、おなかをこわしやすかったり、離乳後に便秘になったりと、心配ですよね。

赤ちゃんのおなかの中はビフィズス菌でいっぱいとはいえ、体調が不安定で体力も充分でないため、おなかのトラブルも増えてしまうんです。

発育期のお子さまは、特におなかを大切に。

健康な腸・丈夫で
すこやかな体、
乳酸菌でつくりましょう。

『新ビオフェルミンS細粒』は、生後3ヵ月以上のお子さまからのめる、パウダー状のおくすり。
また、ヒト由来の乳酸菌なので、妊娠中や授乳中のママものんでいただけます。

幼い頃から健康な腸を育てていくためには、乳酸菌を摂り、腸内環境を整えることも大切ですよ。

腸内フローラを整えることが大切です。

私たちのおなか(腸)の中には、数百種600兆個以上もの細菌がすんでいます。
顕微鏡で見てみると、たくさんの細菌たちが種類ごとにグループをつくっている姿が、お花畑のように見えることから、腸内フローラとよばれるようになりました。
腸内フローラにすむ細菌のバランスは、私たちの健康に大きく関わっています。

大切な腸内フローラのお話。へ

もっとくわしく乳酸菌TOPに戻る