戻る ビオフェルミン健胃消化薬錠 製品情報 効能・成分 こんなとき・こんな方に おくすりQ&A

ビオフェルミン健胃消化薬錠
効能・成分

効能

弱った胃のはたらきをたかめ、脂肪の消化をたすける。

  • 食欲不振
  • 胃弱
  • 食べすぎ、

    飲みすぎ
  • 消化促進
  • 消化不良
  • 胃もたれ
  • 胃部・腹部

    膨満感
  • 胸つかえ、

    胸やけ
  • はきけ(むかつき、二日酔い、悪心)
  • 嘔吐
  • 整腸(便通を整える)
  • 軟便
  • 便秘

各種成分の働き

ビオフェルミン健胃消化薬錠に含まれる主な成分の働きを説明します。

消化酵素
リパーゼAP6、ニューラーゼ、ビオヂアスターゼ2000のはたらきで、食べすぎ、消化不良、胃もたれ時の消化をたすけます。消化酵素
ガジュツエキス
胆汁の分泌を促し、脂肪の消化をたすけます。ガジュツエキス
ゲンチアナ乾燥エキス
唾液や胃液などの分泌を促し、胃のはたらきをたかめ、食欲をすすめます。ゲンチアナ乾燥エキス
ケイヒ末
唾液や胃液などの分泌を促し、胃のはたらきをたかめ、食欲をすすめます。ケイヒ末
ショウキョウ末
唾液や胃液などの分泌を促し、胃のはたらきをたかめ、食欲をすすめます。ショウキョウ末
アカメガシワエキス
胃の粘膜を修復・保護するとともに胃腸のはたらきを整えます。アカメガシワエキス
ラクトミン(乳酸菌)
腸内フローラのバランスを整えて腸を健康な状態へと導きます。ラクトミン(乳酸菌)

ビオフェルミン健胃消化薬錠TOPに戻る

関連コンテンツ

その他の製品紹介