戻る 新ビオフェルミンS 製品情報 知っていますか?
新ビオフェルミンSのこと
こんなとき・こんな方に おくすりQ&A TVCM・広告 歴史

新ビオフェルミンS
おくすりQ&A

新ビオフェルミンSの乳酸菌は生きたまま腸に届きますか?

生きたまま腸まで届いて増えるためしっかりおなかに効くのです。

「乳酸菌は胃酸に弱いので、胃を通過する間にほとんどが死滅してしまう」と誤解されるケースが増加しています。確かに、空腹時のヒトの胃内は強い酸性の状態で乳酸菌は影響を受けてしまうことがあります。しかし、新ビオフェルミンSの用法である食後の胃内の環境では、胃酸の影響を受けることなく生きたまま腸まで届いて増えるので、しっかりおなかに効くのです。この結果、新ビオフェルミンSには、くすりとしての確かな整腸の効能が認められております。

毎日服用してもよいですか?

特に問題はありません。

新ビオフェルミンSの主成分である乳酸菌は、もともと健康なヒトの腸内にすむ善玉菌を製剤化したものなので、習慣性になることはありません。乳酸菌は、一度摂っても時間が経つと減ることがあるので、定期的に摂りつづけていくことが大切です。

軟便や便秘のときだけ服用すればよいのですか?

症状がある時だけでも結構ですが、軟便や便秘がちの方にとっては、乳酸菌で腸内環境を整えておくことが大切です。

新ビオフェルミンSには整腸効果が認められているので、おなかの健康維持にお役立てください。なお、下痢や便秘時には、「ビオフェルミン下痢止め」「ビオフェルミン止瀉薬」「ビオフェルミン便秘薬」などの薬をおすすめします。

ヨーグルトなどと一緒に服用できますか?

服用いただけます。

服用してから効果が出るまでどれくらいかかりますか?

腸内環境の状態によって個人差があります。すぐ効果があらわれる方もいますが、3日から1週間程度で効果があらわれる方もいます。

便が硬いとき、柔らかいときのどちらの症状にも効果があるのはなぜですか?

便の状態は様々な要因で変化しますが、腸内フローラの乱れもその一つです。新ビオフェルミンSの服用により、乳酸菌が乱れた腸内フローラを整えるので、どちらの症状にも効果が期待できます。

妊娠中、授乳中に服用してもよいですか?

特に問題はありません。

新ビオフェルミンSは、もともと健康なヒトの腸内にすむ乳酸菌を製剤化したものですので妊娠中、授乳中にも服用いただけます。

使用期限はどれくらいですか?

開封していない状態での使用期限を外箱に表示しております。なお、一度開封された後は、品質保持の点から開封日より6ヵ月以内を目安になるべくすみやかに服用してください。45錠入り製品の個包装については、開封後2日以内にご使用ください。

錠剤や細粒の形で、乳酸菌はどうやって生きているのですか?

乳酸菌の活動を止めた状態で製剤化しています。腸内に届くと水分や栄養分を吸収して再び活性状態に戻り、増殖を開始します。

錠剤をつぶしたり、かんで服用してもよいのですか?

かるくつぶす程度や、かみくだく程度なら効果に変わらず、問題ございません。

食事を摂らない時は服用しない方がよいですか?

服用いただいても特に問題はありません。

添付文書に「1ヵ月位服用しても効果のない場合は…」とありますが、1ヵ月以上の服用はいけないのですか?

1ヵ月以上服用しても症状に改善のない場合は、他に原因となる疾患があるかもしれませんので、医療機関を受診することをおすすめします。

新ビオフェルミンSは赤ちゃんものめるのですか?また、どのようにのませたらいいのですか?

新ビオフェルミンS細粒は、生後3ヵ月から服用いただけます。そのまま舐めさせるか、少量の水などに混ぜてのませてください。

なお、5歳からは、錠剤タイプの「新ビオフェルミンS錠」も服用いただけます。

高齢者に新ビオフェルミンSがよいと聞いたのですが?

年齢とともに、減少する腸内のビフィズス菌をおぎない、高齢者の整腸に役立ちます。

生まれたばかりの新生児の腸内はビフィズス菌などの乳酸菌がいっぱいで、悪玉菌はごくわずか。しかし、50~60歳ごろからビフィズス菌が減り、ウェルシュ菌などの悪玉菌が急激に増加します。このような腸内フローラの変化は、老化や生活習慣病と関係していると考えられているのです。新ビオフェルミンSの乳酸菌は、腸全体に届いて増え、悪玉菌や有害物質を抑えるので、便秘など、おなかの調子を崩しやすい高齢者の整腸にも役立てていただけます。

錠剤と細粒の効果に違いはありますか?

効果に違いはありません。飲みやすいタイプをお選びください。

どのように保存したらよいのですか?

瓶のふたをしっかり閉めて、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保存していただくようお願い致します。冷蔵庫での保管は、結露により薬が吸湿してしまいますのでお控えください。

他の容器に入れ替えてよいですか?

品質保持の点から、他の容器への移し替えはお控えください。持ち運びには3錠ずつが包装された、「新ビオフェルミンS錠・45錠」がお勧めです。

新ビオフェルミンS細粒のさじを失くしてしまいました。

弊社よりお送りいたしますので、お客様相談窓口までお問い合わせください。

指定医薬部外品とは何ですか?

医薬品の販売規制緩和によって、人体に対する作用が緩和なものが「指定医薬部外品」として定められています。

ノロウイルス等による感染性胃腸炎の疑いがあるのですが、新ビオフェルミンSは効果がありますか?

感染性胃腸炎が疑われる場合、新ビオフェルミンSを服用していただくことはできますが、まずは医療機関を受診することをおすすめします。

国立感染症研究所の情報によると、感染性胃腸炎の治療において、ノロウイルスの増殖を抑える薬はなく、下痢とそれに伴う症状や脱水を改善させることを第一の目的としています。この場合はできるだけ下痢止め薬は使用せず、整腸薬を用いることが推奨されています。

新ビオフェルミンS TOPに戻る

関連コンテンツ

その他の製品紹介