戻る ビオフェルミン止瀉薬 製品情報 効能・成分 おくすりQ&A

ビオフェルミン止瀉薬
効能・成分

効能

日常よく起こる、様々なタイプの下痢に

日常よく起こる下痢のほとんどが、治療に殺菌成分を必要としない「非感染性の単純性下痢」です。
生薬と乳酸菌がおだやかにはたらくビオフェルミン止瀉薬は、
日常よく起こる下痢のセルフケアに適しています。

  • 下痢
  • 腹痛を伴う下痢
  • 消化不良による

    下痢
  • 食あたり
  • 水あたり
  • くだり腹
  • 軟便
  • はき下し

各種成分の働き

ビオフェルミン止瀉薬に含まれる主な成分の働きを説明します。

タンニン酸アルブミン
いたんだ腸粘膜を保護します。タンニン酸アルブミン
ゲンノショウコエキス
いたんだ腸粘膜を保護します。ゲンノショウコエキス
ロートエキス
異常にたかまった腸の運動を抑え、腹痛を和らげます。ロートエキス
フェーカリス菌末(乳酸菌)
腸内フローラのバランスを整えて腸を健康な状態へと導きます。フェーカリス菌末(乳酸菌)

ビオフェルミン止瀉薬に戻る

関連コンテンツ

その他の製品紹介