kitchen studiokitchen studio

ビオフェルミン王国 腸活キッチン

腸活キッチン
腸活

きのこの
納豆みそチゲ

監修:料理研究家 コウケンテツ さん

  • #腸活レシピ
  • #副菜
  • #子供が喜ぶ料理

「食物繊維」豊富なきのこや、「発酵食品」の納豆、キムチ、味噌などがたっぷりで栄養も満点!納豆と味噌で手軽に本格的な韓国料理の味に仕上がります。
納豆の香りが苦手な方にも、食べるとまろやかでおいしく食べていただけます。

材料(2〜3人分)

豚バラ薄切り肉
150g
しめじ
小1パック
玉ねぎ
1/2 個
白菜キムチ
※辛くしたくない場合は
さっと洗う。
100g
納豆
1~2パック
味噌
大さじ2
1/4カップ
にんにく
少々
しょうがのすりおろし
少々
ごま油
大さじ1 大さじ2
煮干しだし(お好みで)
4カップ
えごま、または青じその葉
2~3枚

※原材料に含まれるアレルギー物質:豚肉、ごま、大豆

作り方

1.
豚肉は一口大に切る。しめじは石づきを切ってほぐす。玉ねぎは薄切りにする。
2.
鍋にごま油を熱し、豚肉、キムチを炒める。煮干しだし、酒を加えて煮立てる。みそを溶き入れて玉ねぎ、しめじを加え、2~3分煮る。納豆を加えてひと煮し。
3.
器に盛って上からちぎったえごまをのせる。

ポイント

お子様や辛さが苦手な方は、キムチを一度さっと洗うと辛さを調節できます。
納豆が入ることで、コクとうまみが溶け合い、深い味わいに。
韓国料理でお馴染みのえごまは、青じその葉でも代用できます。

監修

コウケンテツさん

料理研究家 
コウケンテツさん

大阪府出身。旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案し、テレビや雑誌 講演会など多方面で活躍。プライベートでは3児の父親として日々子育てに奮闘中。親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。著書は、「今日なに食べたい?」(新潮社)、「おやつめし」(クレヨンハウス)、「弁当」(講談社)「コウケンテツのおやこ食堂」(白泉社)など多数。

腸活レシピ一覧に戻る