kitchen studiokitchen studio

ビオフェルミン王国 腸活キッチン

腸活キッチン
離乳食

さつまいものおやき
ごま味噌味

監修:フードデザイナー モコメシ / 小沢 朋子さん

  • #赤ちゃんのおなかを整える離乳食レシピ
  • #手づかみ
離乳食レシピ_さつまいものおやきごま味噌味 離乳食レシピ_さつまいものおやきごま味噌味
離乳食レシピ_さつまいものおやきごま味噌味

手づかみ食べが盛んな10ヵ月頃から食べられる、さつまいものおやつ。電子レンジを使って簡単に、耐熱容器1個だけで生地作りが完成します。食物繊維豊富なさつまいもに発酵食品の味噌を少量プラスして、味噌の塩味がさつまいもの甘みを引き立てます。多めに作って冷凍も可能です。

離乳食レシピ_さつまいものおやきごま味噌味 離乳食レシピ_さつまいものおやきごま味噌味

材料(10個分)

さつまいも
50g
大さじ1
(A)片栗粉
小さじ1
(A)味噌
小さじ1/4
黒ごま
適量

作り方

さつまいものおやきごま味噌味_作り方工程1
1.
さつまいもは皮をむき、ひとくち大に切る。
さつまいものおやきごま味噌味_作り方工程2
2.
耐熱容器に1と水を入れて蓋をして、電子レンジで2分加熱する。
さつまいものおやきごま味噌味_作り方工程3
3.
さつまいもが熱いうちに食べやすいようにスプーンで潰し、Aを混ぜる。
さつまいものおやきごま味噌味_作り方工程4
4.
10等分にして、食べやすい平たい丸に成形する。
さつまいものおやきごま味噌味_作り方工程5
5.
片面に黒ごまをつけ、フライパンで両面を焼く。

ポイント

さつまいもは厚めに皮をむいてから計量して下さい。ポロポロして成形しづらい場合は水を小さじ1程度足すと良いです。焼く時は、テフロン加工のフライパンを使うと油なしで焼くことができます。フライパンにくっつく場合は少量の油を使って下さい。

監修

モコメシ / 小沢 朋子さん

モコメシ / 
小沢 朋子さん

フードデザイナー。VISION GLASS JP 代表。早稲田大学応用化学科卒業後、千葉大学大学院にてデザインを学び、インテリアデザイナーとして勤務。2010年フードデザイナー「モコメシ」として独立。食べ物から空間づくりまでをトータルに提案するケータリングを得意とする。その他、メディアへのレシピ提供、メニュー開発、広告のスタイリングなど。2018年より SHISEIDO THE TABLES フードディレクターを務める。著書に「モコメシ おもてなしのふだんごはん」(主婦と生活社)、「大人もサンドイッチ」(グラフィック社)。

おなかを整える離乳食レシピ 一覧に戻る