ウンログ女子部コラボ ぽっこり撃退!おなかのハリすっきりセミナー

ウンログ女子部コラボ ぽっこり撃退!おなかのハリすっきりセミナー

※この記事は、2018/12/29にウントピ!で掲載された記事です。

【ウンログ女子部】ぽっこり撃退!
おなかのハリすっきりセミナー
2018/12/29

ウンログ女子部では、2018年12月1日にビオフェルミン製薬株式会社とのコラボレーションイベントを行いました。大阪での初開催イベントとなったウンログ女子部。今回は「おなかのハリとおなら」をテーマに、下腹に悩みを抱える女性たちと腸からすっきりを目指します。広島大学病院感染症科教授の大毛宏喜先生やヨガインストラクターの秦絵理子先生をお迎えして、おなかのハリやおならの原因と対策をしっかり学びました!その様子を、うん広報・ナガセがお伝えします。

目次

ヨガで腸が喜ぶ!
その効果とおすすめポーズ

次に、ヨガインストラクターの秦絵理子先生に、おなかぽっこりを解消するためのヨガレッスンをしていただきました。実は、ヨガは腸にいいことがたくさんあるんです。

ヨガが腸にいい理由

おなかまわりの筋肉を動かす

ヨガで行う腹式呼吸や、ひねりのある動きはおなかまわりの筋肉を積極的に動かしてくれます。これが腸への刺激となってくれるんです。また、継続することで腸に大切な美しい姿勢を保つための筋肉もつけることができます。

リラックスできる

ヨガの深い呼吸は、リラックス効果も期待できます。ポーズをとらなくても、自分の呼吸を観察して、できるだけゆっくり深く長い呼吸を心がけるだけでもリラックスに繋がります。

おなかのハリやガスが気になる女性には、「ガス抜きのポーズ」がおすすめ。太ももでおなかを圧迫することで、ガスが出やすくなるポーズです。毎晩寝る前に行えば、翌朝おなかすっきりで目覚められそうですね。

ガス抜きのポーズ

  • 仰向けに寝転がり、両膝を抱えます。
  • 左右にコロコロと揺れてみます。
    背中のコリも一緒にほぐすようにしてみましょう。
  • 真ん中に戻ったら、息を吐きながら、腕で太ももをおなかの方へと引きつけます。
    おなかは薄くへこませるようにしましょう。
  • 息を吸いながら、腕の力を緩めて、太ももとおなかを離します。
  • (3)と(4)を何度か繰り返します。
    アゴは少しひいて行うのがベストです。

お布団で寝る前に行うヨガにプラスして、普段の生活の中で姿勢を意識することも大切。通勤などの電車の中でも、骨盤を立てて、背もたれを使ってもいいので少し体を引き上げておくように意識するだけでも効果的です。毎日の生活から、おなかすっきり美人を目指したいですね。

人にはヒトの乳酸菌!
どうしてヒト由来乳酸菌がいいの?